ゴルフを上達したいならWeb講座 ゴルフスイング物理学がピッタリ

ゴルファー

ゴルフは、クラブを使ってゴルフボールを打ってホールに入れるスポーツで、一見、とてもシンプルです。

しかしながら、その間に介在している要素、例えば、メンタル面や体のコンディション、そして身体を動かす技術、トレーニング方法、そしてルールなど沢山在りますので、実は複雑だったりします。

では、どこの部分が一番良いスコアを出すのに影響が大きいのでしょうか?

それは、やはり飛距離アップと正確性の向上、そして再現性の向上。

つまり身体を動かす技術です。

今、伸び悩んでいるゴルファーさんたちは、やはりどこかに問題を抱えていると言って良いでしょう。

まずは、正しいスイングフォームを参考にすることが重要です。

次に自分のスイングをビデオで撮影してみる。

そしてお手本のスイングと自分のスイングを見比べて、自分のフォームの誤りを探してみましょう。

このお手本のビデオとして最適なのが「Web講座 ゴルフスイング物理学」のレッスン動画です。

この「Web講座 ゴルフスイング物理学」は、ネット配信を利用したレッスン動画を使い、運動学や物理学をベースに、スポーツトレーナーの小澤康祐さんが分かりやすく解説しながら教えてくれる講座です。

例えば、「Web講座 ゴルフスイング物理学」を受講した方が、シャフトクロスを1週間で解消させることができています。

もし、ゴルフが巧くなりたいけれど壁に当たっているという方は「Web講座 ゴルフスイング物理学」はおすすめだと思います。