イビキでお悩みの方は六角脳枕がおすすめ!

皆さんの中で、イビキで悩んでいる方はいらっしゃいますか?

例えば、「主人のイビキがうるさくて、今では別々の部屋で寝ている」とか、「自分のイビキがうるさすぎて、起きてしました!」という方などなど・・・

イビキをかいているという事は、「質の高い睡眠ができていない」ということの証拠でもあります。

できれば、自分のためにも、さらにはイビキで迷惑をかけている周囲のご家族のためにもイビキ対策を行う価値はあると思います。

イビキをかいてしまう原因は、主に、寝ている最中に気道が狭くなってしまう事!

気道が狭くなった時に空気が通る時にノイズが発生してしまうのがイビキです。

では、寝ている最中に、どうして気道が狭くなってしまうのか?

それは仰向けで寝る姿勢だと気道が狭くなりやすいのです。

実は、巷で人気の六角脳枕は、横向きで寝やすい設計になっていますし、寝返りしやすくもなっています。

ですので、六角脳枕を使う事は、イビキ対策としても効果を発揮します。

首を寝違えやすい方、首こりになる方に六角脳枕

より深い睡眠を摂るには、スムーズに寝入ることが出来ることが大切ですね。

快眠グッズはいろいろありますが、一番大切だと思われるのが寝ている間に頭を支えている枕です。

快眠サイトなどで良く見かけるのが「六角脳枕」という名前の枕。

快眠枕のネーミングとしてはとてもユニークでインパクトがあるので一度聞いたら忘れそうにない名前ですねw

この六角脳枕の大きな特徴としては、寝返りを行っても頭とベッドの間のスペースが同じになるようになっていて、スムーズにできるように設計されていています。

それゆえに、首の筋肉への負担も軽減されて首こり、肩こりになるのを防いでくれます。
枕の高さが合っていない場合には、首を寝違えてしまうこともあり、朝起きたら首が回らなくなっていた・・・ということも起きたりします。

六角脳枕でしたら、このような事にはなりませんので大丈夫です。

また、頭の高さが丁度良い高さで一定になることで、気道が狭くなることも無く呼吸もしやすくなりますよね。

呼吸がしやすくなることで、イビキもかかなくなります。

首への負担が少なくてイビキもかかなくなるような枕が六角脳枕だと言えますね。